My hate.

人生への諦念

精神科入院生活 14日目

ちょうど精神科入院2週間の節目ということで、これまで集中的に治療・休養をしてわかったことを箇条書きで並べていく。

 

・生活リズムが非常に整った(21時消灯で、遅くとも22時には寝、朝の4時か5時か6時に起きる生活になった。)

 

・薬への依存度が高くなった。(1日3回決まった時間に薬を飲むということが習慣になってしまったので、離脱症状が激しくなった。)

 

・休養は充分に取れた。(ただ、入院生活自体がストレスの原因になっている節もあるため、今は早く退院をしたいと思っている。)

 

・主治医との面談やカウンセリングがよく行われるし、頼めば行ってくれるので、非常に助かる。(入院以前に通っていた心療内科の先生とも連絡を取り合い、今までの治療中の様子、僕自身の過去、僕の家族全体の過去から総合的に判断する精神科医の能力は凄いものだな、と思った。)

 

挙げるとすればこんなものであろうか。

 

僕自身が一番心配しているのは薬への依存だ。

これから先、退院後には浪人生活に入るが、そこでも1日3回薬を飲む。

抗不安剤抗鬱剤精神安定剤と呼ばれるような薬は、眠気を伴うし、休むための薬なので、頭脳をハードに使う受験勉強中には最も適さない薬と言っても過言ではないだろう。

しかも、カフェイン剤や、ADHD治療薬である"コンサータ"などと併用するのは非常によくない。

カフェイン剤、コンサータ共に"興奮・覚醒作用"があるので、抗鬱剤等の効果を掻き消してしまう。

 

この薬達と受験勉強の相性を考えると、受験勉強を諦めるべきなのでは、とも思うが、まだそう考えるのは早い。

 

地道に回復を待っていこう。

https://twitter.com/___CROAZ__