My hate.

人生への諦念

入院生活 1日目

僕は今日から、市内にある大学病院に、精神病治療・休養のため入院をすることになった。

 

これから、"入院体験記"というカテゴリーで、文字通り入院生活によって自分がどのように変わっていくかを書いていく。

 

1日目は朝に問診・診察を受け、血液検査や心電図検査、レントゲン検査の後、病室に入った。

開放病棟の集団部屋が、これから1ヶ月ほど過ごす場所だ。

 

チームで治療をしていくらしく、主治医の方、そしてチームの方と挨拶を交わし、また看護師さんとも少し話をした。

 

着いてすぐ、睡眠時間の不足から来る眠気により、寝てしまった。

 

起きた後にまた詳しい問診を受け、今後の入院生活がどのようなものか、治療はどういった方法なのか、という説明を受けた。

問診をしている最中、自分について改めて思うことがあったので、それは今後記事にするつもりだ。

 

昼と夜に病院で初めて飯を食べたが、思ったよりも美味しかった。

小学校の給食と同じようなものが、身体の発育に合わせて量が増やされたもの、とでも言うべきだろうか。

 

今のところ、この生活が続くことに対する不安は無いが、やはり気分の浮き沈みは激しいままなので、それと闘っていくことになるであろう。

 

明日以降も、なにか少しでも変化があれば、このカテゴリーでの記事を書いていく。

 

 

 

 

https://twitter.com/___CROAZ__